Anyca(エニカ)は稼げないって本当?

エニカ(Anyca)

Anyca(エニカ)のカーシェアは本当に稼げない?

エニカという個人間のカーシェアリングサービスをご存知でしょうか?

車を所有している人が、空き時間を個人に貸すことで副収入が稼げるサービスです。
平均で25000円/月の副収入があるようです。

このエニカですが、ネット上にはあまり稼げないという口コミや評判が多数あります。

実際のところはどうなのでしょうか?
今回はそのあたりの疑問について調査しました。

Anyca(エニカ)はレンタカー業ではありません

レンタカー

結論から申し上げて、ガッポリ稼ぐことは不可能です。

その理由ですが、そもそも運営元のDeNAがエニカを利用して儲けが出ない仕組みにわざと調整しています。
それは、貸出料金を算出するシミュレーターで、維持費から料金を割り出す仕組みになっているからです。

車を貸して儲けている一般のレンタカー会社はレンタカー業の許可を得て営業しています。
エニカのサービスはレンタカー業ではありません。
あくまで個人間の共同使用契約を結んでその利用で発生する費用を得るというビジネスモデルなので、個人としては利益を出してはいけないんです。

Anyca(エニカ)は共同使用契約による経費削減モデル

道路運送法では、レンタカー業などの許可がない者が有償で車を貸すことが禁じられています。
この法律があるため、個人が自分が所有する車を貸してお金を得ることができません。
ではエニカがどのような仕組みになっているかというと、「共同使用契約」という契約形態にしているため、法律違反になっていません。

つまり車を貸すことで収入を得るのではなく、車を共同使用することで経費を浮かすという考え方がベースになっているのです。

そう考えると車を貸してガッポリ稼ぐことは難しいですね。

しかし、車の維持費を軽減させる月数万円くらいの収入を得ることはできるサービスなのです。

公式サイトからあなたの車が月々いくらの収入になるのか簡単に検索することが出来るので是非検索してみてください。

エニカはあくまで個人間取り引き。リスクがあるのも事実です。

エニカが不安な女性

エニアで気をつけたい点についてもご紹介しますね。

エニカは、あくまで個人間カーシェアリングサービスです。

基本的には貸し手と借り手のやりとりで完結させるので、トラブルはつきものなんです。

借り手がクルマを擦ったり、クルマを乗る以上は避けられませんね。実際にそういった例も多々あるようです。

なので、普段使いのクルマをエニカで借りるのはリスクが高いです。

あくまで乗りたい憧れのクルマをレンタカーより安価で借りられるところに魅力があります。

カーシェアリングは今なら月額費2ヶ月無料の「カレコ」がおすすめ!

カレコ

エニカで個人間カーシェアリングも良いですが、やっぱり安心して利用するなら【カレコ】が絶対おすすめです。

【三井のリパーク】が運営しているカーシェアリングサービスで、首都圏や関西圏に続々オープンしているんです。

宿泊・レジャー施設優待やおでかけ特典など会員特典も充実しているところがいいですね!

入会金や初期費用0円で、さらに今だけ月額費2ヶ月無料キャンペーンを実施しています。

インターネットから申し込めば気軽にスタートできて、最短当日から利用できるんです♪

三井のリパークでカーシェアリング 「カレコ・カーシェアリングクラブ」

更新日:

Copyright© Anyca(エニカ)のカーシェア徹底調査 , 2018 All Rights Reserved.