Anyca 貸す時 チェックリスト

カーシェアリング

エニカ(Anyca)でトラブル防止!車を貸すときのチェックリスト

更新日:

Anyca(エニカ)のオーナーになっていざ車を貸す場合、どのような手順で行えば良いのでしょうか?

全くの他人に大事なマイカーを貸すわけですから、しっかりとした準備をしておきたいですよね。

今回は、Anyca(エニカ)で実際に車を貸す場合のコツについてご紹介します。

Anyca割引クーポンコード

2019年6月末まで、もれなく2,500円の割引クーポンがもらえます!
車のオーナーになればAnycaのプラットフォーム利用料10%1ヶ月無料

Anyca(エニカ)で車を受け渡す時のコツ

Anyca(エニカ)で実際に車を受け渡すときに予めチェックリストを作成しておくと、利用者とのやり取りがかなりスムーズです。

頭の中だけで考えて準備すると、どうしてもうっかり忘れることがあります。
ですので、チェックポイントをまとめた一覧表を準備しておくだけで手間が省けるのです。

実際にチェックポイントの書面を手にして、ひとつひとつ利用者に確認していければ、このオーナーはしっかりと確認点をまとめているというように利用者にとっても安心感が生まれるのです。

具体的には、下記のようなチェックリストを用意しておくと便利です。

利用者の方と挨拶を交わした後は、一覧表を手にひとつひとつチェックしていくとスムーズに事が運びます。

チェックリスト

車を利用者に渡す際のチェックポイント

まず、利用者に車を貸す時のチェックポイントを確認していきましょう。 

  1. 免許証を提示してもらって本人確認を行う
  2. 車の内外を一通り見て回り、状態を一緒に確認する。キズ等ある場合「ここにキズがありますからね」と利用者に伝えておく。
  3. ハザードランプの位置、サイドミラーの格納スイッチ、カーナビ・オーディオの操作方法、ETCの位置など主要な機能の使い方を説明する
  4. 立体駐車場に入らない車の場合は、そのことをしっかり伝えておく
  5. 周辺のガソリンスタンドの場所を伝えておく

車を利用者から返却してもらう際のチェックポイント

次に、車を利用者から返してもらう際のチェックポイントです。

  1. 内外装に新たなキズ・凹み等がないか、利用者と一緒に確認する
  2. ガソリンが補充されているか確認する
  3. 忘れ物がないか確認する(ETCカードの抜き忘れ、ドアポケット、トランク内などを確認)
  4. スピード違反・駐車違反等の交通違反やその他トラブルがなかったか確認する

利用者と約束した車の受け渡し場所で、上記のチェックポイントを一緒に確認すること。
これがトラブルを未然に防止するコツです。

これらのチェックポイントは利用者の方が不快に感じることはありません。
むしろ、しっかりしたオーナーさんだなと安心してもらえますよ。

上記のチェックポイントは、オーナーが自分自身の確認のために用意するものですが、利用者にも様々な注意事項を書き出した書面を用意しておくことをおススメします。

事故やトラブルがあった際の連絡先や1日自動車保険の対象外になる事故などを、確認の意味で記載した書面を手渡すのです。

利用者の方にとっても嬉しいものなので、喜ばれると思います。例えば下記のような内容の文書です。

事故、交通違反、トラブルが起きた場合の連絡先

  •  オーナー連絡先 ***-****-****
  •  東京海上日動 1日自動車保険事故受付センター 0120-365-543
  •  DeNAカスタマーサポートセンター 03-6300-4772

まず、上記のように何かあった際の連絡先を記載しておきます。
次に、保険の補償内容等について記載します。

■利用者様が加入する「1日自動車保険(車両補償プラン付き)」の補償対象外になる事項は、利用者様に修理代等を負担していただくことになります。

補償対象外の例:盗難、当て逃げ、飛び石、パンクなど

■利用者様が加入する「1日自動車保険(車両補償プラン付き)」の車両補償ですが、これには15万円の免責金額が付いています。事故で車の修理代が50万円かかり、車両補償から支払いがある場合でも、15万円は利用者様の自腹での支払いになります。保険から支払われるのは、このケースでは35万円です。ご注意ください。

■駐車違反・スピード違反等の交通違反で捕まってしまったら、あくまでも運転者責任として、違反金は利用者様がお支払いください。

◎事故・交通違反・トラブル、いずれの場合も必ず○○(オーナー名)にご連絡ください。

まとめ:Anyca(エニカ)で車を受け渡す時のコツ

いかがでしょうか?

オーナーが実際に車を貸す場合、初めての場合はとても不安になりますよね。
けれども、このような一覧表を事前に準備しておくだけで貸す方も借りる方もかなりの不安が解消されると思います。

もしトラブルが起きた際の対処の方法については下記の記事でも詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事
Anyca 事故車
Anyca(エニカ)で事故った!自動車保険が高い?保証額は!?

Anycaで車を貸す際に、ドライバーが事故を起こさないか心配になりますよね。 普段から乗り慣れている車ならまだしも、ドライバーにとっては初めて乗る車がほとんどです。もしドライバーがAnycaを利用して ...

続きを見る

【期間限定】今だけキャンペーン実施中!もれなく2,500円OFF!

C2Cカーシェアリングサービス エニカ(Anyca)

気軽に憧れの車を借りることができるAnycaですが、今だけの友達招待キャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間中にクーポンコードを使ってAnycaに登録すれば、レンタルした車の利用料が2,500円の割引となります。

さらにオーナーとしてレンタルする場合は、プラットフォームの利用料が1ヶ月間無料!クーポンコードは下記のリンクに掲載しています!

Anycaにまだ登録していない方、ぜひチェックしてみてくださいね♪

Anyca割引クーポンコード

2019年6月末まで、もれなく2,500円の割引クーポンがもらえます!
車のオーナーになればAnycaのプラットフォーム利用料10%1ヶ月無料




-カーシェアリング

Copyright© Anyca(エニカ)利用完全ガイド , 2019 All Rights Reserved.